8月, 2014

法人による需要もある車買取

私の自宅の近所に、ある会社があります。本日もその会社の前を通りがかってきたのですが、その会社は車の台数が特徴的です。

その会社の前には、かなり多数の車が停まっているのです。全ての車が同じデザインですが、台数にして7台くらいは常にその会社の駐車場に停まっています。
世間では上記のような会社は多いと思いますね。仕事で社用車を利用している訳です。

私はそのような会社は、車買取というサービスを利用する事が多いと思います。毎日お仕事で車を利用していた以上は、どうしても車の走行距離も増えがちだと思います。どんどん走れば、もちろん車の劣化も起こり得ますね。劣化が起きれば、車売却をする事になるでしょう。

また社用車を利用する会社は、車の買い替えをする頻度も多いと思います。スペックが高い車は、会社の作業効率にも大きく関わると思います。作業効率が上がれば、会社の売上も上がる事でしょう。ですので私の近所にある会社も、車を何度か買い替えていても不思議は無いのですが。

ちなみに車買取というサービスには、個人向けのものだけでなく法人向けのものもあります。現にある車買取の業者の場合、個人向けと法人向けのサービスを区分けしています。ですので車買取というのは、個人だけでなく法人からも需要があるものだと思います。恐らく私の家の近所にあるその会社も、どこかの買取業者に車を売却していたのではないでしょうか。

また車買取の頻度が多いということは、恐らく私の近所の会社は車買取の経験回数も多いと思います。一般個人の方々が10年に一度買取を経験するとすれば、近所の会社は恐らく5年に一度くらいでしょうか。ですので普段からトラックを利用している運送業者などは、車買取を利用する機会は多いと私は推理します。
>ラパン 買取

カテゴリー
お気に入り