12月, 2014

お金を厳重保管している車の買取業者

車の買取業者は、金銭管理を工夫していると思います。なぜならその業者は、現金支払いがしばしば発生しているからです。
その業者の多くは、基本的には銀行を利用していますね。銀行振り込みで、買い取り金額を支払っている業者が非常に多い訳です。

そのような中、現金で顧客にお金を支払っている業者が多数あるのも事実です。それも、決して少なくない金額を支払っていますね。
車の買取金額は、そもそもかなりまとまった金額になります。100万円を超えるような売却額も、決して珍しくありません。ましてトラックという車種を買い取っている業者の場合は、もっとまとまった金額を現金で支払っているケースが多いです。

場合によっては、1000万円程度を現金で支払っている事もあるのではないでしょうか。複数のトラックを買い取れば、1000万円は大いにあり得る話だと思います。それだけ多くの金額を現金で支払う事ができるというのも、なかなかすごい話だと思うのですが。

ところで出張査定をしているとなると、業者のスタッフはそのお金を厳重に保管しなければならないでしょう。1,000万円ほどの金額を運搬する訳ですから、相当厳重に保管していると思いますね。何せ1,000万円ですから、盗難でも発生してしまうと大変な事になってしまいます。

ちなみに人々の中には、あまり現金を持ち歩きたくないと考えている方もいらっしゃいます。確かに防犯上の事を考えると、現金を持ち歩くのは心配ですね。
恐らく車の買取業者としても、同じ事を考えていると思います。会社の予算を運搬している訳ですから、もしかすると買取業者の車の中には特殊な金庫なども有るかもしれませんね。業者はどのように現金を厳重保管しているのか、個人的には少々興味があります。

カテゴリー
お気に入り